1948年、東京都出身。早稲田大学文学部在中、寺山修司が主催する「演劇実験室・天井桟敷」に参加したことを皮切りに、以後10年以上は芝居ひとすじ。1981年より男優としてピンク映画の世界に参入し、中村幻児、稲生実(現 深町章)、滝田洋二郎、細山智明、片岡脩二監督などの作品を中心に、500本以上の出演作誇る。並行して、黎明期のアダルトビデオの現場にもかかわりつつ、1991年『ザ・ONANIEレズ』でピンク映画監督デビュー。以来、シリアスな作品から、サスペンス、コメディー、名作映画のピンク版… と、エンターテイメント性にあふれた多彩なジャンルの作品を発表。まさにピンク映画の王道を行くコッテリとしたエロ描写にも定評がある。

PG No,105 「すべての死者よ、甦れ〜池島ゆたかが見た、生きた、ピンク映画傍証50年史〜」 より

Copyright©Ikejima Yutaka Official Site All rights reserved.